福井三国「大堤」

冬の渡り鳥のサンクチュアリ、「鴨池」

Shozo Fujii   2014/10/30によって

福井県坂井市三国町とあわら市の境にある「大堤」は渡り鳥、特に鴨の越冬地として知られている。別名「鴨池」と呼ばれるこの湖沼は9ヘクタールの広さがある。南側を国道305号線が走り、西側には駐車場が面しているので、好条件でバードウォッチングを楽しめる。鴨以外にも数多くの種類の渡り鳥が羽を休めているが、やはり鴨の種類は抜きん出て多い。主だったものだけでも、マガモ、コガモ、ヒドリガモ、トモエガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、オナガガモなどだ。それらの鴨は日中にこの大堤で休息するためますますバードウォッチングには都合が良い。双眼鏡は必携だ。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー