福井城址の夜桜

越前福井藩、松平家居城跡に咲き乱れる夜桜

Takako Sakamoto   2014/01/07によって

福井の桜といえば「さくらの名所100選」にも選ばれた足羽川並木の桜が有名だが、私は福井城址の桜が好きだ。かつては巨大だった福井城、越前松平家の居城で、徳川家康が本丸と二の丸の縄張りをした、と言われているが、今は石垣と内堀が残るだけとなっている。地元の人々の間では足羽川に並び、この地も桜の名所として知られている。4月下旬の桜の季節も終わる頃、夜桜を観に行った。はらはらと散る桜がお堀の水面に舞い、なんとも美しい。花の命も人の命も、死ぬる間際の乱舞こそ最も美しい、そして儚いのではないかと、ふと思わせる光景だった。

Takako Sakamotoさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー