福井・丸岡「福井県総合グリーンセンター」

広大な芝生と植物群の素晴らしい緑の公園

Shozo Fujii   2013/11/22によって

福井県坂井市丸岡町に「福井県総合グリーンセンター」、通称グリーンパークはある。

福井大学医学部病院からほど近い。

ランドマークはお城のような建物「ウッドリーム」だ。

 Wood と Dream の合成語。

「県民に植物と緑に関心と親しみを持ってほしい」というのが行政からのメッセージと見た。

1万2千平方メートルの広大な敷地には丁寧に手入れされた様々な樹木草花が四季折々に美しい花や青葉、紅葉を咲かせている。

また、噴水や箱いかだ、長い滑り台、アスレチック遊具などが敷地内のいくつもの広場に設置されている。

ライブ演奏ができるステージが広い芝生にある。

 「タマネギハウス」というニックネームの温室も見事だ。

35種、2400本もの熱帯・亜熱帯の植物が茂る。

レモンやバナナが大きな実をつけている。

ブーゲンビリアのダークピンクの花が鮮やかだ。

 平日でも晴天の気持ちのいい日などは、ベビーカートを押す母親、小さな子供の手を引く家族の姿が見られる。

 広々とした芝生の上で自由に走り回れる解放感は素晴らしいものだ。

だから、春から秋にかけては県内の保育園や幼稚園、小学校からたくさんの子供たちが遠足にやってくる。

秋になるとくぬぎ林にどんぐりの実がたくさん落ちる。小さな子供たちが楽しそうに拾っている。

 大人が一人でのんびりするのにもなかなか気持ちいい。

 芝生から眺める山の風景はどことなくハワイ・オアフ島の「カピオラニ公園」と見紛う。

芝生に寝転がり、持参したお茶を飲みながら読書など愉しんだら最高のリラックスになるだろう。

Shozo Fujiiさんによって書かれました。
ジャパントラベルのパートナー

会話に参加する