福井「九頭竜川」のほとりを歩く

九頭竜川の美しい四季

Shozo Fujii   2014/10/01によって

福井県を東西に流れる九頭竜川は福井一の大河である。源流は福井・岐阜の県境の山中にあり、勝山の渓谷からの支流を集め、さらに福井市平野部にあっては足羽川と南の越前市から下る日野川を束ねて福井市四十谷町辺りで大川に太る。江戸時代には河口の三国から交易品などの物資が九頭竜川をさかのぼり舟橋で荷降ろしされて福井城へと運ばれた。九頭竜川は桜鱒釣りではそのメッカとして釣りファンに崇められている。また鮎釣りも盛んである。釣りファンでなくても、歩きやすく整備された河川敷を気ままに散策できる。四季折々の鳥が飛び交う水面を眺めながらのひと時は格別な憩いだ。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー