福井・春江「百合の里公園」

百合球根の生産地「春江」のランドマーク

Shozo Fujii   2014/11/08によって

初夏の福井を旅行に訪れた旅人は、坂井市春江町にある「ゆりの里公園」に立ち寄るといい。およそ15万輪の百合の花が一斉に咲き乱れる園内をゆっくり歩く。百合花園の中の小径に佇みながら黄色や白、ピンク、濃赤などの花の鮮やかさに目眩を覚えるくらいに壮観である。元々この春江町は坂井平野という福井の穀倉地帯の中心にあって農家が多い土地であった。だが米余りと減反で作付け品目の転換を見据え、百合の球根栽培を手がけ出したところから春江の百合物語は始まる。「ゆりの里公園」は春江町のシンボルフラワーである「百合」をイメージした「ユリーム春江」という奇抜な建物は遠くからでも目立つ。ぜひ観賞を。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー