福井・芦原芸妓「柳糸会」お披露目会

芦原芸妓と山中芸妓が織りなす雅趣あふれるひととき

Shozo Fujii   2014/08/06によって

「柳糸会」は芦原温泉芸妓協同組合がその稽古の成果を披露する年に一度の発表会である。演奏は三味線、笛、鐘、太鼓、鼓などで、長唄、小唄、常磐津など江戸時代に起こりを持つ曲が多い。呼ばれたお座敷ではお客様に最高の踊りと演奏を披露できるように芸妓衆は常日頃から稽古に励む。「柳糸会」はそうした馴染みのお客様はもちろんのこと、業務上深いつながりのある旅館の関係者への感謝を込めて、また地元あわら市民に芸妓の姿を見て聞いて親しんでもらう機会でもある。2011年から石川県山中温泉の芸妓連にも参加を仰ぎ交流し相互の発展のために尽くしている。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー