福井、足羽山 足羽神社

樹齢370年のしだれ桜を観に行こう!

Takako Sakamoto   2014/01/09によって

足羽山の中腹、愛宕坂を10分程登ったところに足羽神社はある。第26代継体天皇が、即位のため越前から京へ旅立つ際建立した神社で、継体天皇が主祭神だ。他にも子宝、安産、商売繁盛、水の神、火の神、学問の神などさまざまな神々が祀られている。この神社は樹齢370年のしだれ桜が有名で、その優美な姿は毎年地元の人々の目を楽しませている。足羽神社を戴く足羽山は、簡単に登れることからハイキングスポットとして親しまれている。春の桜、秋の紅葉シーズンには人々が景色を愛でながらゆったりと歩く姿が見られる。山頂の足羽山公園では茶会などのイベントも随時開催されている。

Takako Sakamotoさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー