福井、足羽山 足羽神社

樹齢370年のしだれ桜を観に行こう!

Takako Sakamoto   によって

足羽山の中腹、愛宕坂を10分程登ったところに足羽神社はある。第26代継体天皇が、即位のため越前から京へ旅立つ際建立した神社で、継体天皇が主祭神だ。他にも子宝、安産、商売繁盛、水の神、火の神、学問の神などさまざまな神々が祀られている。この神社は樹齢370年のしだれ桜が有名で、その優美な姿は毎年地元の人々の目を楽しませている。足羽神社を戴く足羽山は、簡単に登れることからハイキングスポットとして親しまれている。春の桜、秋の紅葉シーズンには人々が景色を愛でながらゆったりと歩く姿が見られる。山頂の足羽山公園では茶会などのイベントも随時開催されている。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.