芦原芸妓の舞に酔う

500円で本物芸妓の舞を観よう!

Takako Sakamoto   によって

先日、福井県のあわら温泉で本物芸妓の舞を鑑賞する機会を得た。なんと500円で観られると言うのだから行かない手はない。「セントピアあわら」という日帰り温泉施設で不定期に行われているワンコインイベントで、約20分間芦原芸妓の唄や舞、三味線を堪能できるという企画だ。芸妓の舞などテレビでしか見たことのなかった私が喜び勇んで出掛けたことは言うまでもない。そして間近で観たそのあでやかな舞は、まさに天女が舞うかの如くで、瞬きすらせず目をかっぽじって20分間凝視したかったのだが、残念ながら写真撮影のため断念。次回雪辱を果たすつもりだ。あわら温泉では、他に「芸妓遊び体験」などのイベントも行っている。問い合わせは「セントピアあわら」もしくは「あわら市観光協会」まで。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.