越前創作竹人形館「黎明」

伝説の竹人形職人、師田黎明の珠玉の名作

Takako Sakamoto   によって

勝山市にある平泉寺白山神社を訪れた帰り道、静かな竹林を道沿いに見つけた。

そこには美術館のような建物が建っており、中に竹人形工房があった。そこは「越前竹人形の里」と呼ばれる場所で、数多くの伝統的な竹人形が展示されていた。感激して存分に写真を撮った帰りがけ、建物の片隅に小さなギャラリーがあるのに気付いた。「黎明館」と名付けられたそのギャラリーには、伝説の竹人形職人、師田黎明 ( 1931-2010 ) の作品群が展示されていた。彼の作品を見た時の私の衝撃は筆舌に尽くしがたい。言葉を失うほど感動し、夢中でシャッターを切った。もし福井に来ることがあれば是非越前竹人形の里を訪れ、彼の作品をその目で見てほしい!

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto

会話に参加する