養浩館庭園: 春のライトアップ

池面に映る庭園のシンプルな美

Takako Sakamoto   によって

先日養浩館で行われた春のライトアップイベントを訪れた際、その静寂の美に心を打たれた。通常ライトアップイベントは華やかなものだ。しかし養浩館のライトアップには品がある。抑制された光の下、簡素な美が演出されているのだ。木々や石灯籠、庭園内のあらゆる物がまるで鏡のように池面に映し出される。人々が多く集まっているにも拘らず、庭園は静寂に包まれ、観衆は一心に池面の美に見入る。唯一聞こえるのは静謐な空間を流れる優しい二胡の音色と、庭園を愛でる人々の囁き声だけだった。

養浩館庭園ライトアップシリーズ
1. 福井養浩館、神秘の夜
2. 養浩館庭園: 春のライトアップ
3. 養浩館の夜梅

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto