マリンワールド海の中道

開放感溢れる水族館

Dai Tanaka   2012/08/11によって

老若男女問わず、水族館は常に大人気の観光スポットです。ここ、海の中道水族館も例外ではありません。

海の中道水族館は海浜公園に隣接しているので、非常に広大な土地の中にいる気分になります。まさに開放感抜群!というのも、ここは日本全国でも最大級の海浜公園だからなんです。もうこの時点でウキウキしてしまいます。でも、水族館までは徒歩数分かかりますので、はやる気持ちを抑えて、水族館までの道のりを楽しみましょう。

水族館は2階からスタートします。まず館内に入ると出迎えてくれるのは「パノラマ大水槽」です。入ってすぐにこのパノラマがドーンと視界に入ってくるので、インパクトがとても大きいです。ここのパノラマ大水槽はサメの種類が豊富なことです。もちろん、ダイバーさんによる餌付けも楽しむことができます。

次に3階へ行きます。3回の一番の見ものはトンネル水槽で、巨大な水槽の中を歩くような感覚です。魚を下から眺めるなんてことは、水族館でしかできないことですから、新しい発見があるかもしれませんね。

そして、そのまま進むとこの水族館の目玉であるショープールが見えてきます。ショープールではイルカやアシカのショーを見ることができます。会場は海をバックにしているので、まるで会場と海が一体となっているかのような錯覚に陥ります。特に、思わず歓声を上げてしまうほどのイルカの大ジャンプは必見です。

Dai Tanakaさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する