軽井沢 石の教会

自然と建築の一体化、そして両性の融合

Tomoko Kamishima   によって

明治・大正期のキリスト教指導者、内村鑑三の功績を記念して建築された「石の教会」は、軽井沢の星野エリアにあります。この教会の建物は、太古の昔からそこにあったかのように、すっかり周囲の森にとけ込んでいますが、実はまだ築20年余の建物です。アメリカの建築家、ケンドリック・ケロッグ(1934-)が設計し、1988(昭和63年)に完成しました。ケロッグは、この場所の空気や水の流れ、山の斜面など、周囲の環境を壊さずに建物を作り上げたと言います。1990年頃に初めてこの教会を見学したとき、私はその斬新なデザインに強い衝撃を受けました。石とガラスのアーチが幾重にも重なり合う外観は、近未来的でありながら、原始の生物をも思わせる不思議な造型です。ケロッグによれば、石が男性を、ガラスが女性を象徴しているとのことです。地上部分は礼拝堂で、信教によらず、結婚式をあげることができます。地下部分には内村鑑三筆の英字の書や、写真などが展示されています。

シリーズ:中軽井沢の素敵な教会

  1. 軽井沢 高原教会
  2. 軽井沢 石の教会

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
2
Tomoko Kamishima

Tomoko Kamishima @tomoko.kamishima

Japan is a small island nation, but we have a huge number of surprising things to discover here. Many of these delights can be found when you step off the main street onto small side paths. I really enjoy studying about and researching various aspects of traditional Japanese culture, and then sharing this information with visitors to Japan. I hope you will enjoy it, too! ARTICLE INDEX & PHOTOS:  An index of most of my Japan Travel articles can be found at the entry page of my blog, and my photos are shown here.  日本はとても小さな国ですが、大通りから一本小道に入ればたくさんの発見があります。日本人が積み重ねてきた歴史を学びながら、古い建物や庭を訪ね、物語の舞台となった景色を眺めて、皆様といっしょに日本文化の奥深さを探求していきたいと思います。

Tomoko Kamishima

会話に参加する

Taki Takiyama 5年前
カッコイイ音楽、カッコイイ所!!
Tomoko Kamishima 動画撮影家 5年前
同感です。礼拝堂内部の撮影は許可されていないため、今回のビデオにはリーフレットの写真を使いましたが、実際に見ると、とってもカッコイイですよ。