検索結果:17件
日本文化で世界的に有名なものは様々あるが、その一つが日本にあるいろんな種類の面白い宿泊施設だ。伝統的旅館、スペースエイジ(宇宙時代)を連想するカプセルホテル、そしてもちろん、ラブホテルだ。
歌舞伎の大殿堂、銀座歌舞伎座。3年間の改装工事を終え1年前に新装オープンした。桟敷席では食事をしながら歌舞伎を堪能できる。一生に一度の贅沢が、たった2,000円の追加で楽しめる銀座歌舞伎座、あなたも如何だろうか?
祇園に限らず花街は大きく分けて「仕出屋」「屋形(置屋)」「茶屋」の3つで構成されている。
写真家の私は常々、絶妙の光加減とコントラストを求めているわけだが、この光とコントラストが豊富に見つかるのがみなとみらいだ。夜になると、まるで魔法にかかったように素敵な夜景へと姿を変える。
私はかつて神戸の北野町に住んでいた。異人館街(旧外国人居留地)にある英国館から徒歩数分のところだ。異人館屋敷の一部はミュージアムになっており、ここ英国館もその一つだ。英国館は典型的なコロニアル様式の洋館で、1階のユニークな英国式バーは絶対お薦めだ! 2階には小説に出て来る探偵の部屋を再現したシャーロックホームズの部屋がある。日本では珍しい典型的な英国の雰囲気漂うこの部屋を、是非一度訪れてみてほしい。
茶屋の紹介者など周囲にいない御仁が祇園の茶屋で舞妓芸妓を上げて遊ぶにはどうすればいいか。実は「おおきに財団(京都伝統技芸振興財団)」という方法がある。
古都京都の印象として圧倒的に人気を博しているイメージ。それは、夕暮れの東寺のシルエットと、舞妓芸妓の姿であろう。舞妓芸妓と彼女たちの舞台である花街(かがい、と読む)は数百年にも渡って磨かれ続けてきた京文化の粋である。
美しい神戸の街並みが眺望できる人気ショッピングモール、神戸モザイク。港沿いにあるこのモールからは神戸ポートタワーの素晴らしいパノラマビューが堪能できる。エスニックレストラン(インド、イタリアン、フレンチ等々)もたくさんあり、明石や神戸空港行きの船もここを発着している。JR神戸駅 からたったの徒歩10分、このモールにはアミューズメントパークまであり、観覧車や子供の喜ぶ乗り物が目白押しだ。この写真集ではモール外の美しい景観をご紹介する。