検索結果:13件
長崎、上五島巡り: 江袋教会。五島列島には数々の教会がある。このシリーズでは上五島に現存する29の教会のうち3つを紹介する。
宮殿のような建物です。イスラム教徒でなくても無料で内部を見学させてもらえます。一面が大理石の白とトルコブルーのステンドグラスで覆われて、日常からかけ離れた神秘的な美しい空間となっています。お土産も買うことができます。
長崎、上五島巡り 2: 青砂ヶ浦天主堂。五島列島には数々の教会がある。このシリーズでは上五島に現存する29の教会のうち3つを紹介する。この教会はユネスコの世界遺産(文化遺産)暫定リストへ掲載が決まった「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構成する教会の1つで、国の重要文化財にも指定されている。
円応寺十王堂は、冥界の十人の王を祀っている。
こんぴらさん(金毘羅さん)は、四国の香川県琴平にある神社で、象頭山(ぞうずさん)山頂に鎮座し、興味深い歴史的建造物と共に、素晴らしい景色も堪能できる神社だ。
名執権として著名な北条泰時は、質素倹約を心がけ、質実剛健で、人格的にも優れた人物であったと伝えられる。常楽寺は、そんな泰時の人柄を表すような端正な佇まいの寺である。
長崎、上五島巡り 3: 頭ケ島天主堂。五島列島には数々の教会がある。このシリーズでは上五島に現存する29の教会のうち3つを紹介する。この教会はユネスコの世界遺産(文化遺産)暫定リストへ掲載が決まった「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構成する教会の1つで、国の重要文化財にも指定されている。