ふらり 立ち飲み風居酒屋 京仏光寺通り室町東入ル

大将は南海ファン12球団どこでもオーケーMLBも

Katsuyuki Tanaka   2015/11/10によって

京都の地下鉄を四条で降りて、仏光寺側(京都駅の方)で降り、地上でくるりと回ると仏光寺通り、烏丸通から西へ少し入ります。おしゃれな店が点在しています。室町通に出る手前に、ごちゃ付いた外観にひらがなで大きく「ぴん」の文字、中を覗くと居酒屋さんの様です。今日はここに入ります。開店時間 口切の5時と言うお客さんの居ないラッキーにいろいろ聞きました。

コンセプトは、立ち飲み風もちろん座って飲んでいただけます。予算的には2,000円ちょっと4,000円はまず飲めないとか「ぴんセット」を頂きます。生ビールと小鉢に山盛りの枝豆にソースキャベツ。これで飲みかけると、串カツ2本とネギ間(焼き鳥)とつくねの串が出てきます。写真は枝豆やキャベツをかなりと串カツを1本食べてしまっています。ビールが無くなったので、焼酎の水割り(500円)を頼みました。これが小ジョッキで出てきます。締めて税込1,620円納得の安さですね。

お店はカウンターとスタンドで20人奥に小入りの6人程の座敷。2階に20人程は入れるとか。常連さんが来られたので、お勧めを聞いてみました。今日は生憎切れてるけど「ひねぽん500円」焼いたひね鳥にポン酢をかけたもの。それと、牛筋豆腐煮込み300円とか。大将曰くこれからの季節にピッタリのおでんはもちろんエビイモや赤こんにゃく(うれしいですね。滋賀県近江八幡の名物です)も入っているとの事。

店内は、野球の過っての南海、福岡ソフトバンクホークスのディスプレィが多く、これは大将が昔の南海ファンだったから。もちろんどこのファンであっても結構ですとの事。ソフトバンクの松田選手(お隣の滋賀県草津市出身)も帰郷の折には、立ち寄られるとか。椅子も一部は、南海の球場の物だったとか。屈指のアンダースロー投手杉浦さんの発泡スチロールの像は、関係筋から頼まれて保管中とか。3台あるTVはケーブルTVでソフトバンク中心に大将の好みの中継が流れるとか。先日のソフトバンクホークスの優勝戦では文字通り立ち飲みも出たとか。明るい雰囲気のお店でした、お勧めです。 

Katsuyuki Tanakaさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する