ホテル日航プリンセス京都

四条駅ほど近く、サービス抜群の可愛いホテル

Takako Sakamoto   によって

先日京都を訪れ、生まれて初めて観光客のように神社面白い場所などを訪ね歩いた (普段旅行をしても目的地に直行直帰するだけでうろうろしないのだ)。初の本格的京都観光旅行を記念して、広めの可愛いホテルに泊まることにした。何といっても観光初心者には、終日歩き疲れた後でくつろげるスペースが重要だろう。今回泊まったホテル日航プリンセス京都は、全部屋がかなりの広さだ。例えばシングルルームは24㎡、スタンダードダブルが32㎡、ツインルームは36~48㎡といった具合だ (もちろんスイートルームはもっと広い)。特筆すべきは、ホテルスタッフの訓練が行き届き、抜群のサービスを提供することだ。ホテルに帰り着く度に、なんと3~4人のベルボーイ達がぞろぞろやってきて、「お帰りなさいませ」と出迎えてくれる。稀に見る現象ではなかろうか? 部屋の広さを考えると値段も手頃で、1泊 10,000 円程度から宿泊できる (スタンダードシングルの場合)。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto