京都伏見「月桂冠大倉記念館」見学

日本酒の聖地・伏見の老舗蔵元

Shozo Fujii   2014/09/19によって

京都百景の一つとして親しまれている京都伏見。中でも、伏見の酒蔵元一の老舗「月桂冠」は清酒を世界のSakeにまで広めた功労者としてつとに有名である。この「月桂冠大倉記念館」はかつての酒蔵をミュージアムとして一般に開放している。入場料¥300だが同等の清酒のおみやげが付いているので実質無料。月桂冠のビジネスのしなやかさを感じさせる。貴重な酒造具や商取引の資料などの展示は興味深い。利酒コーナーもとても良い酒が供される。何杯もお代わりはできない。飲みたい向きには記念館を出て北に上がった「鳥せい」でさらに伏見酒を堪能してもらいたい。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー