京都・嵯峨野「祇王寺」~1

苔むす庭園の美

Shozo Fujii   2014/11/11によって

嵯峨野の小倉山にある「祇王寺」は悲恋物語の尼寺である。寺といっても小さな草庵の佇まいだ。それもそのはずで、元々の「往生院三宝寺」は荒廃の果てに尼寺として残った。だが明治初年の廃仏毀釈で廃寺となってしまう。残された墓と仏像は大覚寺によって保管された。大覚寺門跡楠玉諦師がこれを惜しみ再建を思い立った。元京都府知事、北垣国造がこの「祇王」の話を聞き嵯峨野に所有していた別荘を寄付。現在の祇王寺の本堂はその建物である。これらの関係から祇王寺は真言宗大覚寺派の寺院となっている。苔むす庭園の美しさは息を呑むほどである。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー