京都祗園「グレロ」を堪能する

カジュアルな楽しいフレンチレストラン

Shozo Fujii   2014/09/30によって

京都祗園、南座の裏手にある小さなフランス料理店「グレロ」は、知る人ぞ知る名店である。なぜなら、客の多くはリピーターであり次の予約を入れて帰るために予約が取りにくいのである。それはすなわち、料理が美味しいからに尽きる。広さ6畳ほどの小さな店内は花崗岩模様のカウンターテーブルで2つに区切られている。客のハイチェアーが6つ。カウンターテーブルの向こうにオーナーシェフ前田氏が立つ。注文の品を料理し供する様を眺めていると、さながらドラムのフルセットを叩いているミュージシャンのようだ。確かな調理技術とセンスで出されてくるディッシュはどれも素晴らしい。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー