京都祗園「グレロ」を堪能する

カジュアルな楽しいフレンチレストラン

Shozo Fujii   2014/09/30によって

京都祗園、南座の裏手にある小さなフランス料理店「グレロ」は、知る人ぞ知る名店である。なぜなら、客の多くはリピーターであり次の予約を入れて帰るために予約が取りにくいのである。それはすなわち、料理が美味しいからに尽きる。広さ6畳ほどの小さな店内は花崗岩模様のカウンターテーブルで2つに区切られている。客のハイチェアーが6つ。カウンターテーブルの向こうにオーナーシェフ前田氏が立つ。注文の品を料理し供する様を眺めていると、さながらドラムのフルセットを叩いているミュージシャンのようだ。確かな調理技術とセンスで出されてくるディッシュはどれも素晴らしい。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.