京都「ザイラー茅葺き音楽堂」でコンサートを楽しむ

京都の田舎のピアノデュオコンサート

Shozo Fujii   2014/12/02によって

ザイラーピアノデュオをご存知だろうか。ドイツ人エルンスト・ザイラー氏、と日本人和子夫人のご夫婦によるピアニストデュオである。日本国内はもとより世界中で演奏活動を展開し高い評価を受けている。そのザイラー夫妻、平成元(1989)年に平成元年に福井県から京都府胡麻の里に古寺を移築再建した。今日では「ザイラー茅葺き音楽堂」と呼ばれる。この茅葺き家で春と秋の2度、ピアノコンサートがご夫婦によって開催されているのである。「コンサートは、日本で最も季節の良い春と秋に行っています。というのは、お客さんを迎えるのに夏は暑すぎますし、冬は寒すぎますから。」先着250名が入れる。古民家に響き渡るクラシックピアノの演奏。雅趣あふれるひとときである。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー