カンタス航空 メルボルン-成田間就航

朝食をタラマリンで、ディナーは渋谷で

Bonson Lam   2017/02/04によって

カンタス航空は、2016年12月16日よりメルボルン-成田間の毎日運航(機材はエアバス330)を再開する。これは、ジェットスター航空がメルボルン発の直行便(機材はボーイング787ドリームライナー)を2017年2月25日に運休させることに伴うもの。ジェットスター便の2月26日以降の同便を予約している利用者は、カンタス便へと振り替えられる予定。カンタス便は12月24日・25日には運航しないものの、ジェットスター便が繁忙期である12月の休暇シーズン中に運航を続ける。

12時間のフライトに、フルフラットシート、全ての席が通路側と、一新したビジネスクラスも加わる。メルボルンからのカンタス便の乗客は今後、シドニーあるいはブリスベンで乗り換える必要はなく、座席もより広いスペースを確保できるようになるだろう。QF79便は午前9時15分にメルボルンを出発、午後5時30分に成田に到着する。ブランスウィックで朝食、同じ日に渋谷で夕食ということも可能になる。

今年(2016年)オーストラリアから日本への旅行者は25%増加。カンタス航空(シドニー-羽田間ブリスベン-成田間)、また全日空(シドニー-羽田間)の就航により、フルサービス航空会社の選択の幅が大きくなった。

Was this article helpful?

修正依頼

0
0
Miyuki Teramachi

Miyuki Teramachi @Miyuki Teramachi

Hello! I've joined JapanTourist, hoping that many guests/tourists from foreign countries will enjoy their fill of Japan, and also that Japanese people will have a chance to learn those visitors' points of view about Japan. I'd like to do my best to contribute to providing information about Japan including Kyusyu in which my hometown is. Also I'd like to learn more about the new things or tourist information around the country. You can read many articles written by various visitors/tourists on this JapanTourist website, so I'll enjoy myself through this contributor activity as well! Thank you. こんにちは!多くの外国人観光客の方に日本を楽しんでいただき、また彼らの日本を捉える視点を日本の皆さんにも知ってもらえる機会になればという思いから、微力ながら、このJapan Touristに参加しました! 私の故郷がある九州を含め、日本についての情報発信へ協力できればと思っています。日本全国のまだ自分が知らないことについても、徐々に勉強していきたいです。色んな旅人の方の記事を読むことができますし、私自身もこの活動を通して楽しみます!

Original by Bonson Lam

会話に参加する