越谷いちごタウン

いちご狩りと楽しい想い出が共有できる園

Yoshiko Okamoto   2015/02/19によって

越谷いちごタウンは、埼玉県越谷市にあるいちご狩り園。都心からも近いこの園は、越谷いちご団地生産組合が運営している関東最大級のいちご狩り園だ。

組合長である木村友和氏は、サラリーマンからいちご農業家へ転身し、今では10年の農業経験を持つ。越谷いちごタウンのコンセプトは「どなたでも楽しめるいちご狩り園」。そのコンセプトどおり、全年齢層だれでも楽しめるように工夫がしてあった。

ハウスは敷地内に8棟あり、紅ほっぺ、章姫などの いちごが合計・約64000株ほど栽培されている。食の安全に気を配り、採れたてのいちごを洗わずとも食べれるように、生物に関連する素材で病害虫を取り除く”生物的防除”を取り入れ、低農薬栽培を行う。

大型のビニールハウスで栽培されるいちごは、すべて2段式。隣とのスペースには余裕をもたせ、広めの通路幅に設計。背の低い子どもや車椅子の方でも、自分でいちごがとれるように配慮したつくりだ。

”美味しいいちごの選び方”について、木村氏からアドバイスがあった。

「ヘタのちかくまで実が赤くなっているもの、ヘタの葉が外側にくるりとカールしたものが”美味しいいちご”です。」

敷地内にはメニュー豊富なカフェスタンドや、かわいらしいシバヤギのストローくんとべりーちゃんにも会うことができる。さらに、D棟には撮影スペースがあり、土日はコスチュームのレンタルまでしてくれる。ご両親はもちろん、おじいちゃん・おばあちゃんもかわいい姿に変身したお孫さんを撮影して帰るとのことで、親子三世代に大好評だ。

いちごだけでなく、たのしい想い出も共有できる越谷いちごタウン。木村組合長の柔軟性と、運営を支える方々のアイディアが、私たちに新しいいちご狩り園を体験させてくれる。


■営業期間 : 平成27年1月4日(日)~平成27年6月上旬まで(予定)
※いちごがなくなり次第終了となります。
■営業時間 : 午前10時から午後3時まで
※受付は午前9時30分から 
■定休日 : いちごのなり具合により、休園あり。
※休園日は、サイトでご確認ください。
■入園料 : 1時間の食べ放題
開園から平成27年4月7日まで大人(小学生以上)2,100円 小人(3歳以上就学前まで)1,200円
平成27年4月8日から閉園まで大人(小学生以上)1,600円 小人(3歳以上就学前まで)1,000円
※その他 20名以上の団体様は、事前に連絡。
■アクセス:

・越谷駅東口から増林地区センター行きバス終点下車 徒歩5分
越谷レイクタウン駅からタローズ本社前行バス森西川下車 徒歩13分
※駐車場あり。カーナビで検索する場合は、「増森一丁目69番地」で設定ください。

■問い合わせ: TEL: 048-965-1514 もしくは 問い合わせフォームから※Please contact us whenever you have questions.

Yoshiko Okamotoさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する

Yui Yamaguchi 3年前
日本のイチゴは本当に甘くておいしい!海外のすっぱいイチゴとは比べ物にならないくらいです。