京都・「サントリー山崎ミュージアム」

世界一のウィスキー蒸溜所の歴史

Shozo Fujii   2014/12/23によって

サントリー山崎蒸留所の敷地内に立つ「山崎ウィスキー館」はサントリーウィスキーファンのためにミュージアムを備えている。ここを訪れる見学者はウィスキー館に入るとまずサントリーウィスキーの歴史を知ることができるのだ。創業者鳥井信治郎、そして彼が興したコトブキヤの辿る歴史は国産ウィスキーの輝かしい歴史でもある。鳥井信治郎と彼の次男、佐治敬三のマスターブレンダーと蒸溜所を支える多くのスタッフの努力と研鑽の結晶が一挙に開花した「山崎12年」、そして「響30年」がついに世界を唸らせるのは創業から100年の時間を要した。サントリーはまた、その宣伝も実におしゃれで、作家開高健や山口瞳らの紡ぎ出したCMも素晴らしい文化と見ることができる。サントリーウィスキー試飲の前のちょっとしたお勉強は何とも楽しいものだ。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー