サビエル・カンパーナ

教会の鐘が聞こえる欧風ベーカリー

Csihiro Hatanaka   によって

日本で初めてキリスト教を布教したことで知られるフランシスコ・ザビエルを記念して建てられたサビエル記念聖堂。その教会がたつ山の麓にサビエルカンパーナがあります。

特筆すべきは豊富なパンの種類。片手でさくっと食べられる惣菜パンや菓子パンの他、スペインの伝統的な食事パンやタルト、サビエルに因んだ洋菓子など30種類以上が並んでいます。ひとつひとつ丁寧に焼き上げられたパンは小麦本来の香りが広がるやさしいおいしさ。卵・牛乳アレルギー対応のパンもあり、原材料にこだわって作られていることがよくわかります。

2階のカフェは、ランチやケーキセットなどの時間を問わず楽しめるメニューが揃う他、購入したパンのイートインとしても利用できます。お洒落なポットとティーカップでサーブされるドイツRonnefeldt社の紅茶は、ドバイの高級ホテルでも提供されているそう!落ち着いた内装は気品がありながらもカジュアルで、ヨーロッパのカフェでお茶しているような雰囲気です。

よく晴れた日にはテイクアウトをして、すぐそばの山から山口市街を見渡しながらパンを頬張るのもおすすめ◎ 徒歩10分ほどで山頂まで上がれますよ。道中は真っ白な壁のサビエル記念聖堂に目を引かれるでしょう。

ちなみに、ザビエルが布教活動の拠点とした山口では、ザビエルではなく本来の発音に近い「サビエル」と呼んでいるとのこと。山口市はザビエルの生まれ故郷であるパンプローナ市と姉妹都市提携が結ばれており、現在もスペインとの文化交流が続いています。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Csihiro Hatanaka

Csihiro Hatanaka @u36062

Regional Licensed Guide Interpreter(Chinese language) of 7 cities in Yamaguchi and Shimane Prefecture.Born in Mie, and live in Yamaguchi for 5 years.After graduating from National Yamaguchi University, moved to Taiwan and Vietnam to teach Japanese language for 2.5 years.Hope to share good information for you!三重生まれ山口住みのアラサーライター。大学卒業後は日本語教師として海外へ移住、2年半を台湾とベトナムで過ごしました。帰国後は山口でしかできないことをと「山口ゆめ回廊地域通訳案内士」を大好きな中国語で取得。休みの日は県内各地を散策しています。