東京 皇居東御苑

お花見の名所東御苑

Lily Taki   によって

東京都にある「皇居」では、毎年3月下旬~4月上旬にかけて桜が見頃です。

現在の皇居はかつての江戸城跡で、その中でも「東御苑」は本丸、二の丸そして三の丸跡です。特に本丸には江戸幕府将軍の住居だった本丸御殿や天守閣があり、ここが江戸城の中枢でした。周りには高層ビルなどが多く建っていますが、皇居へ一歩足を踏み入れるとそこはまるで別世界です。

東御苑は約21ヘクタールもの広さがあり、毎年お花見の時期になると数多くの観光客でひと際賑わいを見せます。芝生に座ったり散歩しながら桜を鑑賞したりと、観光客はそれぞれのスタイルでお花見を楽しみます。

また、お花見の時期には期間限定で「乾門通り」が一般公開されるので、様々な種類の桜を鑑賞することが出来ます。新しく元号も変わり、皇居は令和の時代にもぜひとも訪れたい場所です。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

37
0
Lily Taki

Lily Taki @u42574

Hello. My name is Lily. I love traveling not in Japan but also around the world! I grew up in Kanagawa prefecture.My hobby is to climb the mountains with my friends and do some outdoor sports such as scuba diving. I introduce you my favorite places here in Japan Travel!