馬刺屋マサシ

東京浅草に本場熊本のファーム直送馬刺しが登場

Yu Nakao   2013/01/24によって

2013年1月に浅草にオープンしたばかりの、馬刺し専門店 「馬刺屋マサシ」に行ってきました!熊本にある千興ファーム直送の鮮度の高い馬肉を、とってもリーズナブルな価格で味わえるお勧めの居酒屋です!本場熊本の馬肉を、東京の人にもっと食べてもらいたい、そんな思いが伝わってきました!もちろん、馬肉だけでなく、熊本地鶏の天草大王や辛子蓮根といった熊本ならではの一品も多々ありますよ。

銀座線浅草駅の3番出口から徒歩3分の好立地にあるので、仕事帰りにでも簡単に立ち寄れます。レストランの窓からはスカイツリーも見えるので、それを肴に熊本の地酒を一杯飲むのも良し!ここでは私の独断と偏見で選んだ、馬刺屋マサシのベスト6品をご紹介しちゃいます!

1. 鮮馬刺し盛り合わせ

馬肉って、馬刺しとして食べれる部位が豊富!だからどこを食べたらいいの?って迷った人には是非これを食べて欲しい!6種類の馬刺しが一度に食べれちゃう。お値段もすっごくお手ごろ!上段左から、ロース、コーネ(タテガミの部分)ハツ(心臓)、下段左から霜降り、フタエゴ(バラの下の部分でとても希少なのだとか)、レバー。コーネはまるでバターのようで、口の中でとろける。一番のビックリはやっぱりレバー。レバーが大大大嫌いな私が、レバーを美味しいっ!て言ったのは人生初!臭みがまったくない!ここのレバーだったらまた食べに来たいなぁ。

2. 天草大王串焼き

天草大王は熊本県のみで飼育生産されている地鶏のこと。馬刺屋マサシではこの天草大王を使った料理も食べられます。今回はつみれ串とねぎま串にトライ!あっさりして、噛めば噛むほど味が出てくる美味しい一品!

3. 鮮馬ヒレステーキ

馬の生肉は少し抵抗あるって方に是非おススメ!肉の旨味を本当に味わえる一品!上質なヒレ肉だから、お肉が柔らかくて、そして甘い!噛めば噛むほど甘味が。。。生肉が無理な人も、このヒレステーキだけを食べに来る価値は絶対ある!焼き加減も絶妙の一品!付け合せのマッシュポテトも美味しかったぁ!

4. 鮮馬桜すきやき

馬肉のすき焼き!今回初めて食べたんだけど、これがまた美味!馬刺屋マサシでは少し作り方にこだわりがあって、店員さんが目の前で丁寧に作ってくれます。まずはネギを焼いて、その上に霜降りの馬刺しを乗せて。。。こうすることでネギに馬肉の旨味がしみこむのだそう。その上から馬刺屋マサシ特製のすき焼きのタレを足します。そして肉に火が通る前にいただきます。その後野菜をどばっと入れちゃいます!残りのお肉はそのまま馬刺しとしても、またすき焼きとしてもいただけます。お好みでOk。

5. 鮮馬寿し

今回は3種類の握りにトライ!左から上にぎり(赤身)、霜降りにぎり、桜ユッケ軍艦。赤身は甘味があって美味しいし、霜降りもまぐろのトロに匹敵する美味しさ!口の中でとろける!軍艦巻きもうずらの卵とマッチして美味しい!

6. 桜肉とレタス納豆

馬肉と言えば、熊本では桜納豆なるものが定番って言うので、じゃ~食べなきゃ!と思って桜納豆のレタス包みをトライ。馬刺屋マサシでは赤身と納豆のコンビネーションでした。桜納豆にはフタエゴや霜降りなどの部位も良く使われるらしい。お肉の甘みが納豆と良くマッチして美味しい!う~、私だったらきっとこれだけでご飯3杯はいける!!

今回は色々食べたけど、次回馬刺屋マサシに行くときは、鮮馬塩ラーメン、馬肉のメンチカツも食べたい!浅草を訪れる機会があれば是非一度、「馬刺屋マサシ」に足を運んでみてくださいね!

Yu Nakaoさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する