石川・粟津温泉、ゆのくにの森「越前の館」

越前焼陶芸、竹細工、若狭塗の各体験

Shozo Fujii   2014/11/06によって

「ゆのくにの森」内にある「越前の館」では、福井・越前に伝わる越前焼、河和田漆器、さらに竹細工や若狭塗の製品が紹介されている。それらが展示販売されているほか、各種体験も楽しめる。竹細工の工作体験では、昆虫などを竹で組み立て作る。小学生に人気だ。手びねりでは、半焼きの登板の上に文字や絵を描いたり掘ったりする陶板体験と、自由に粘土で器などを作る手びねり体験が用意されている。スタッフが丁寧に指導してくれるので幼児でも可能。作品は焼成しておよそ2ヶ月後に発送してくれる。となりの「和紙の館」の和紙作りも越前の伝統工芸である。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー