横浜のドクター・キス・フィシュで足治療

横浜中華街の中心でユニークな足湯

Jessica A Paje   によって

中国、旧暦の新年おめでとうございます!横浜中華街の横浜大世界でユニークな足湯を受けてみよう!これは伝統的なトルコの治療法で、ドイツでも公式な治療法として認められています。そのドクター・キス・フィッシュ治療はとてもたくさんの入り交じった感覚を私たちに感じさせてくれます。それはくすくす笑ってしまったり思、わず悲鳴を上げてしまうことなどで、あなたが足でした観光の中で一番忘れられない15分となり、完全にリラックスし元気回復出来る方法でしょう。

規則:

貴重品は金庫に預けてください(宝飾品、携帯、カメラなど)靴と靴下は脱いで棚に置きます。ズボンの裾は膝までたくし上げましょう。シャワーで足を洗って下さい。治療の後に拭くための小さいタオルを取ってください。

係員があなたを足浴に案内し、席の隣にデジタルタイマーを置きます。もしあなたの顔が恐怖で引きつっていたら、彼女は5つカウントダウンしてくれます。このカウントダウンはけっこう私の役に立ちました。で、ついに私は勇気を振り絞って足を入れました。そしてこれはキッス・フィッシュとの3回目の出会いでしたが、尻込みしている滑稽な私の姿は好奇心の強い見物客をおおいに笑わせました。

ドクター・キッス・フィッシュはガラ・ルーファの一種として知られています。彼らには歯がなくて基本的に脱皮して落ちた皮膚を探し回っています。シュノーケリングの終わりに、浅瀬にたどり着いた魚のウロコを想像してみてください。手をゆっくり広げます、すると数分後にはたくさんの小魚が襲ってきます。さあ〜、この瞬間あなたの足は、たった1インチの何百もの魚が寄ってきてキッスをし始め、魚の食料と化します。長い間ヴァレンタインを待っていてやっとその時が来た時のように。

コストは大人1000円、小さい子供500円です。治療時間は15分です。しかし、もっと冒険好きな人には、係員が手を10分浸す治療を勧めます。むずむずが収まって、あなたの笑い声がやんだちょうどその時、あなたの手は水の中で凍りつき、その笑顔があまりの快感であなたは目を閉じます。さあ〜さあ〜!人生一度きりだよ。試してみようよ!

元町中華街駅から3番出口を出ると、横浜大世界は中華街西の入り口から数ブロックです。8階建ての娯楽センター近くに大きなパンダとハローキティが立っていてお客を迎えてくれます。ドクター・キッス・フィッシュはそこの2階です。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Yoshiko Toyama

Yoshiko Toyama @yoshiko.toyama

Basically, I enjoy making short videos. I studied film making at The Persons Art School in New York a long, long time ago. At that time I used 16mm film with a Bolex movie camera. Film was not digitized yet. Nowadays I shoot & edit my videos with very basic equipments, like the Victor Everio and Nicon J1 camera with a basic lens, and also Movie Maker & i-Movie for editing....When I asked to a movie director "what kind of equipment do you recommend?" He said to me, "The making film is not depending on any equipment. It depend on what you want to make and what you want to say...that's the most important." Thinking about it, any wonderful movie is not using much effects staff, but these seems just using simple style. My video style is very simple. But I think "Simple Is Best and my Style"....

Jessica A Paje

会話に参加する