鎌倉の竹寺「報国寺」

住宅街で楽しむ静かな竹の庭

Takako Sakamoto   によって

2016年の9月上旬、初めて鎌倉の報国寺を訪れてみた。とはいえ白状すると、実際に行ってみるまで、このお寺については何の知識もなく、ここが禅寺であることすら知らなかった。

唯一わたしが知っていたのは、報国寺には美しい竹の庭があるということで、それを教えてくれたのは他のジャパントラベルの記者たちだった。彼らがあまりにも口をそろえて美しいとベタ褒めするものだから、興味を惹かれてついにやって来たというわけだ。

注目の竹の庭は、期待を裏切らない美しさだった。強いて文句を言うなら人が多すぎることぐらいで、足を踏み入れた途端思わず「うわー!」、振り返ってまた「うわー!」と連発したあと、カメラのシャッターを切りまくった。あまりに竹を見上げすぎて、後で首が痛くなったほどだ。首は痛いが竹があまりに美しすぎてやめられなかったのだ。報国寺は、鎌倉に来たなら絶対見逃してはならないお寺だ。

(2020年4月現在、緊急事態宣言並びに外出自粛要請により、報国寺は当分の間竹の庭拝観・茶席・坐禅会を休止していますが、本堂は参拝できるようです。)

詳細情報

報国寺についてもっと調べる

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

2
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto