夏の日の養浩館: 福井

元福井藩主別邸で優雅なひと時を過ごそう

Takako Sakamoto   によって

福井に来た当初、地元の人から行くように勧められたのが養浩館とその庭園だ。しかし恥ずかしながら、今回訪問するまでに4年もの歳月が流れてしまった。理由は簡単だ。皆さんも身に覚えがあるだろう・・・「いつでも行ける」と思ってしまったからだ!  とにかく、今回初めて訪れてみて、なぜこの庭園が「数寄屋リビング ( アメリカの有名な日本庭園の雑誌 ) 」で3年間連続トップ3入りを果たしたか、分かったような気がした。とにかく美しいのだ。何より良いのは、いつも殆ど誰もいないことだ。福井にこれほど美しい庭園があることを、みんな知らないに違いない! 養浩館とその庭園、まさに穴場中の穴場だ!

他の養浩館の写真はこちら庭園の写真はこちら冬の写真はこの記事をご覧下さい。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto