福井三国「龍翔館」

三国の歴史を語る博物館

Shozo Fujii   2014/06/10によって

三国町の中央にひときわ目立ちそびえる白亜の美しい建物がある。龍翔館という。明治時代、オランダ人技師エッセルが設計した木造5階建て、八角形というユニークな建物を復元したものだ。オリジナルは当時、龍翔小学校の校舎として使われた。あいにく多湿な雪に耐え切れず傷みが激しくなり取り壊されてしまった。現在はそれを模して鉄筋製となり、内部には三国の歴史のすべてを盛り込んだ素晴らしい博物館となって、多くの見学客を迎え入れている。北前船交易で栄えた三国の当時の様子、また三好達治や高見順など三国の近代文学の様子が詳しい。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー