福井越前「岡太神社」「大滝神社」参詣

越前和紙の神を祀る社

Shozo Fujii   2014/09/29によって

大滝神社は石川県の「白山神社」、福井勝山の「平泉寺」に次ぐ修験場である。本神社社殿は国の重要文化財の指定を受けており、その屋根の重厚な建築様式は見応えがある。泰澄が開基した。国常立太神と伊弉諾尊(イザナミノミコト)を祀神とし、またこの大滝地区に古来より伝承されている紙祖神をも併せ祭り、寺社として十一面観世音菩薩も本尊として祀る神社寺社が併せられている。継体天皇がこの地に居た頃紙漉きを地元の民に伝えた、川上御前の伝説がある。以来この地域の人々は紙漉き産業とともに祀神も大切にしてこの神社を守ってきた。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー