福井養浩館、神秘の夜

毎年恒例、春のライトアップイベント

Takako Sakamoto   によって

先日、福井市内にある養浩館で開催されたライトアップイベントを訪れた。昨年夏に養浩館を訪れた際、その簡素な美に心を打たれたものだが、残念ながら夜訪問したことはなく、ライトアップがあると聞いて楽しみにしていたのだ。今年15周年を迎える毎年恒例のこのイベントは、行政主導ではなく、地域住民100数名のボランティアにより運営されている。今年のテーマは「ゆめ」。近隣に住む小学生たちがそれぞれの夢を託し、灯籠を手作りした。手作り灯籠の放つほのかな薄明かりの中に美しい養浩館が浮かび上がる。館内に一歩足を踏み入れた途端、その幻想的な光景に私は心を奪われてしまった。

養浩館庭園ライトアップシリーズ
1. 福井養浩館、神秘の夜
2. 養浩館庭園: 春のライトアップ
3. 養浩館の夜梅

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto