福井「越前和紙の里 紙の文化博物館」

和紙の歴史を学ぶ

Shozo Fujii   2014/06/18によって

福井県越前市にある「和紙の里博物館」は、和紙の歴史と越前和紙の歴史が詳しく展示解説されている。日本初の和紙は越前(福井)で製造された。以来その品質の高さにより、千年以上にわたって幕府の奉書・朱印船貿易の朱印状など、正式文書に越前和紙が用いられてきた。越前和紙の製造工程はほとんどが手作業だ。故に熟練の技が求められる。その生漉奉書技法を極めた岩野市兵衛(人間国宝)、墨流し技法の福田忠雄(県無形文化財)、日本画紙という分野を創始した岩野平三郎(県無形文化財)らの功績は計り知れない。今日も若い職人達が続いている。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.