福井「養浩館庭園」

冬の庭園巡り歩き

Shozo Fujii   2014/09/01によって

福井県福井市大手にあるこの「養浩館庭園」は江戸時代初期、福井藩松平家の別邸として建立されたものである。最古の明確な記録として残っているのは、明暦2(1656)年、第四代藩主松平光通の子を側室お三の方がこの別邸で出産しているものだ。回遊式林泉庭園の優雅な姿はしかし、藩のお家騒動で増築と縮小が繰り返され、終戦間際に空襲で建物は焼失してしまった。現在の形に整備されたのは平成16(2004)年になってからのことである。正確に復元された館と庭園を歩けば、360年前の往時を偲ぶことができるだろう。都心にあって実に閑静な佇まいである。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.