養浩館、春の夜の夢

名勝庭園で催される毎春恒例のイリュミネーションイベント

Takako Sakamoto   によって

1982年に国の名勝に指定された養浩館は、かつて福井松平家の別荘だった。この養浩館、特にその美しい庭園の評価は高く、日本庭園ランキングで常に上位を占めている。毎春この名勝史跡ではイリュミネーション・イベントが開催される。イベント中多くの人が訪れるにも拘らず園内は静寂に満ち、聞こえてくるのは人々が洩らす感嘆の声と、春のそよ風が運ぶ優しい二胡の音色だけだ。養浩館はJR福井駅から徒歩約15分だ。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto

会話に参加する