京都御所を歩く~5

小御所(こごしょ)と御池庭(おいけにわ)

Shozo Fujii   2014/11/27によって

京都御所(きょうとごしょ)内にある小御所(こごしょ)。諸種(しょしゅ)の儀式(ぎしき)が行われ武家(ぶけ)との対面にも用いられた。寝殿造(しんでんづく)りと書院造(しょいんづく)りの両要素が融合(ゆうごう)した様式の建物である。慶応(けいおう)3(1867)年12月9日の「王政復古の大号令(おうせいふっこのだいごうれい)」が発せられたその夜、「小御所会議」がここで行われた。昭和29(1954)年に焼失してしまったが、同33(1958)年に復元された。写真で紹介した「女踏歌(おんなとうか)」の「五節舞(ごせちのまい)」であるが、その起源は天武天皇が吉野宮で琴を弾いたときに、天女が舞い降り、その袖を五回翻したという故事にちなんでいる。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Shozo Fujii

Shozo Fujii @shozo.fujii

Travel is like a mirror for each of us as we can clearly see the reflection of  ourselves on it. Far from your home country, wandering or strolling, are you viewing yourself on the mirror of Japan?  I believe and am sure life could be for us to enjoy. So is our travel. Hopefully you would find miracle,love or wonder here in Japan.  I'd highly appreciate if you would also enjoy my essays here.