大河内山荘の春

往年の時代劇スターの山荘、小倉山にも春が訪れた

Masayoshi Hirose   2015/03/23によって

2010年3月16日 京都嵯峨野、竹林の奥まった場所に位置する大河内山荘を訪れた。

この山荘、往年の時代劇俳優 大河内傳次郎が約半生と映画の出演料の約半分を費やして造営したと云われている。その規模は2万㎡とも云われる荒地に造り上げた壮大な山荘だ。嵐山公園(亀山公園)と小倉山南東面に挟まれたこの山荘からは、東に京都市内から比叡山、西に保津峡を借景した素晴らしい眺望が見られる。四季を通じて大変賑わう嵐山にあって、比較的ゆったりと春の訪れが感じられる穴場的な山荘だ。

Masayoshi Hiroseさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー