ハ-バ-サ-キット

運転免許不要、手ぶらで参加!

NIKI KAIHARA   2012/08/03によって

海外では人気のあるサーキットだが、日本では珍しいインドアカートサーキットが千葉の出洲港にある。JR本千葉駅から1キロくらい(徒歩約15分)ボーリング場の看板が目印だ!

タクシーでもワンメーターなので、暑い夏や雨の日ならタクシーがお勧め~室内だから雨の日でも関係なく利用できるのがうれしい。エレベーターもあるが2階なので階段であがってみよう!

ドアを開けると本場イギリスをイメージしたサーキットが・・・・・一歩中に入ると異空間が広がり、レースクィーンマネキンがお出迎え一瞬にして海外のサーキットにきたような気分になれる。

サーキットを経営する伊藤社長はフォーミュラカーレーサーの経験も持ち、イギリスでの経験を経てインドアサーキットを日本に持ち込んだイケメン。話題も豊富で会話も弾む。

まずは登録、会員制なので入会金500円 20歳未満の人は親の承諾が必要なので、事前に用紙の準備が必要だが、レンタル完備なので、通常手ぶらでOKで事前予約も特に必要ない。 ヘルメット、グローブは無料で貸してくれるがフェイスマスクが必要300円で販売している。運動靴(サンダル不可)できれば長袖、長ズボンを着用した方がいい、数に限りがあるが、ツナギも無料で貸してくれる。(すべて持込可能)

カートに乗ったことの無い方でも安心して楽しめるスポーツ、運転免許証も資格も必要ないので、家族みんなで体験できる。

フィットネスとしても全身の筋肉にきく、走り終えると結構な汗が・・・。特にハンドルを切る腕やコーナーで支える腹筋、背筋を良く使うのでシェイプアップにも効果ありなのでぜひ女性の方に試してもらいたい!

カートはヨーロッパで人気のSodiKartにHONDAの270ccエンジンを搭載したマシンで最高速度は約50kmもでる走行資格は身長140cm以上(11才以下のジュニアカートは130cm以上)

4名以上で集まれば、仲間同士で開催可能なグループレースが人気らしい 上位3名にトロフィーが付くのでグループで参加するのがお勧め、人数が集まれば貸切も1時間からできる。(グループレースと貸切は事前予約が必要)

23:30までオープンしているので会社帰りのおひとりさまでも可能、練習で来る人も多い。通常1回7分間で2000円、チケット3回券5000円、5回券7500円、8回券10000円。

1回7分は短いと思っていたが、実に走ってみるともっと長い時間だったように思うくらいハードだった。 特に上半身は激しい運動をしたような筋肉痛が伴うので、初回の次の日は気を付けよう。

NIKI KAIHARAさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する

Makoto K 6年前
しばらくサーキットに行ってませんが、久しぶりに行きたくなりました。
Junya Kozeki 6年前
これは楽しそうですね!270ccなら結構スピード感がありそうですし、かなりストレス解消になりそう。一走りした後のビールも最高でしょうね!
yk 6年前
運転免許不用、手ぶらでGOっていうのがいいですね。イケメン店長ってのも惹かれますね。

ところで、小さい子供は無理でも、大学生ぐらいだったらいいのかしら?ちょっと寄ってみたいところですよね。