熊野速玉大社

速玉大社は人生の甦りの地

Masayoshi Hirose   2015/01/11によって

2011年1月に参拝した熊野詣での二番目は同じく世界遺産に指定されている熊野新宮速玉大社。

熊野古道は、滅罪と救いを求めて難行を続ける人々がつけた命の道だと云う。古の昔より険しい山道、熊野古道を越え辿り着いた熊野の地は想像を絶する苦難の連続だったと思う。難行苦行の果てにあるもの・・・それは、迷わず人生の再出発を始めるための勇気と覚悟の加護にほかならない。それがこの地、熊野速玉大社が”人生の甦りの地”といわれる由縁だ。

熊野詣で

  1. 那智大社と大瀧
  2. 熊野速玉大社
  3. 熊野本宮大社
Masayoshi Hiroseさんによって撮影されました
ジャパントラベルのメンバー