京都「サントリー山崎蒸溜所」見学ツアーBコース~後編

NHKドラマ「マッサン」で人気沸騰のウィスキー蒸溜所ツアー

Shozo Fujii   2014/12/22によって

サントリーウィスキーの前身「コトブキヤ」が日本で最初にウィスキーを蒸留し市場に出したのは1923年のことだった。当初はウィスキーの本場スコットランドから「日本人にウィスキーが作れる訳がない」とほとんど嘲笑されていたという。しかし時は流れおよそ百年経った現在、サントリーやニッカが作るJapanese Whiskyは世界五大ウィスキーの一つとしてその個性と美味しさが高く評価され賞賛されている。サントリー山崎蒸留所の見学ツアー後半はフリーテイスティングタイムだ。「山崎」とビンテージ無しのウィスキー、そして山梨県の白州で造られる銘酒「白州」が、15分ほどの短い時間ながらお代わり自由の飲み放題である。チェイサーも氷もハイボール用の炭酸ソーダ水もすべてこの山崎の名水「水無瀬」の水で造られているから、ここで飲めるハイボールはおそらく日本一美味しいだろう。ぜひ見学に訪れてほしい。

Shozo Fujiiさんによって撮影されました
ジャパントラベルのパートナー