神田の隠れ家フレンチ「キュル・ド・サック」

“ガッツリ食べてガブガブ飲むワイン食堂”

Hanako Uchino   2013/01/25によって

JR神田駅南口から徒歩3分のところにカジュアルなフレンチ食堂があります。お店の名前はフランス語で「キュル・ド・サック(CUL DE SAC)」、“袋小路”という意味だそうです。その名のとおり、飲食店が立ち並ぶ賑やかな通りから小さな路地に入ると、赤色が印象的な異国情緒あふれる店構えが目に飛び込んできます。丸い照明と赤い日除けと壁、その下にはテラス席があり、そこだけパリの街角のような雰囲気です。

このお店の一番すばらしいところは、コストパフォーマンスが良いこと。ランチは980円でパン+前菜+メイン+デザート+コーヒーor紅茶。基本のディナーは2500円でパン+前菜+メイン+デザート。(メニューによっては多少のプラス金額があります。)パンはおかわり自由で、ディナーではア・ラ・カルトも可能です。そしてワインが比較的リーズナブルな価格で、幅広く揃えてあることも外せないポイント。

“食堂”というだけあり、気さくなフレンチ・ポップスが流れる店内は小さなテーブルが所狭しと並んでいます。大抵はテラス席まで満席で、ワイワイと活気に満ちています。

以前、私の職場が近かったこともあり、ランチもディナーも仕事帰りの1杯も、つい足を向けてしまうお店がキュル・ド・サックでした。先日、久しぶりにふらりとランチに立ち寄りました。お昼のピークを過ぎた13時半頃だったからか、客は私1人。この日は前菜とメインに数種類の選択肢がありました。(選択肢は流動的)私は、ポーチドエッグがのったリヨン風サラダ、柔らかい鳥腿肉のコンフィ、マッシュポテト添え、そしてバナナのシフォンケーキとコーヒーを頂きました。かなりのボリュームですが、ペロリと平らげてしまう美味しさです。

皆さまも、神田の雑踏から抜けた路地裏にある“パリ”でマインドトリップを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Hanako Uchinoさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する

越智 茜 5年前
やじるしのサインがカワイイですね。料理も美味しそう~。神田に行く機会があれば、行ってみたいと思います!