Samurai Armor Photo Studio 甲冑の歴史

映画やTVでも使用されている本物の甲冑を着けて写真撮影しよう!

hideyuki okamoto   2016/07/19によって

日本の甲冑は世界に類を見ない美しさと完成度を持っている。その甲冑を東京渋谷区道玄坂にあるSamurai Armor Photo Studioで試着する事ができる。このスタジオには豊臣秀吉大鎧を始め、真田幸村、伊達政宗、黒田長政が愛したであろう甲冑が揃う。

Samurai Armor Photo Studioのコンセプトはとことん本物にこだわるという事だ。では本物とは何を意味するだろうか。ここでは戦国時代と同じ製法、同じ素材を用いて作り上げられる甲冑を意味する。当スタジオでは、当時から代々受け継がれてきた製法で職人が魂を込めて作った甲冑のみを厳選し、取り扱っている。然るに当時の武将が実際に戦の際に着ていたであろう重さを体験でき、そしてその重さに圧倒されるであろう。決して着やすいわけではないが、これこそ本物を体験して歴史を学んだと言えるのではないだろうか。甲冑を着る体験ができる場所は多々あるが、Samurai Armor Photo Studioはそういった意味で一線を画するものとなっている。

道玄坂と言えば程近い場所に明治神宮、表参道、竹下通り、センター街、渋谷スクランブル交差点があり、観光名所が目白押しだ。この辺りは日本の現在と過去が共存し、現代の東京を象徴するだけでなく、日本の歴史を感じる事が出来る場所も数多く残っている。ここ渋谷は日本人だけでなく、外国人も楽しめる日本でも有数の場所になっている。

hideyuki okamotoさんによって書かれました。
ジャパントラベルのメンバー

会話に参加する