12°

神奈川

横浜、鎌倉、箱根 それぞれの違いを発見しよう

神奈川について

みどころ

地域

小田原

小田原

富士山にほど近い相模湾に面した小田原は、海岸線を走る東海道本線沿いにある。美しい小田原城によりその名を知られ、箱根温泉のリゾートエリアや富士箱根伊豆国立公園の玄関口ともなっている。神奈川県西端に位置し、自身温泉も持っている。湯河原温泉だ。 小田原の海水、特に江之浦の水は美しく清潔だ。清浄で透き通った水の中でしか生息できないクマノミや他の魚類が豊富なことからも、この海の水の美しさが分かる。江之浦はスキューバダイビングの人気スポットで、ダイバーたちはウミガメや美しい海中生物を見に来る。 他のみどころとアクティビティ とはいえ何といっても観光客のお目当ては小田原城だ。日本にはかつて..

箱根

箱根

箱根は世界に名高い温泉地だ。箱根の湯の抜群の治癒力がその理由の一つで、日本中からこの有難い温泉の恩恵に浴そうと、人々が喜び勇んでやってくる。 また箱根は山々を頂く芦ノ湖や富士山の絶景で知られ、ここから眺める富士の山は時に息を呑むほど美しい。 最後に重要なのが、箱根が簡単に出かけられる行楽地だということだ。電車、車、もしくはバスで簡単に行くことができ、東京や横浜からはたったの90分だ。日帰りで気軽に行ける箱根だが数日間滞在してみるのも乙だ。ここには見るもの、出来ることが山ほど あり、ホテルや民宿はそれこそ星の数ほどある。 箱根地区一体は国立公園に指定されており、それもそのはず、..

食のおすすめ

横浜 聘珍楼

横浜 聘珍楼

横浜中華街の中で、聘珍楼(へいちんろう)と萬珍樓(まんちんろう)は、最大、最高級のレストランとして肩を並べています。聘珍楼は中華街大通りの中ほど、萬珍樓は善隣門から中華街大通りに入ってすぐ左手です。ともに素材の味を生かした広東料理を中心に、創作料理を加えているところも共通しています。聘珍楼は創業120年、萬珍樓は110年と、横浜中華街の顔として、長年暖簾を守り続けた老舗です。 聘珍楼の料理 コース料理は、予算に合わせて5,000円台から。お正月などの特別な時期は、50,000円を超えるものま..

横浜中華街

横浜中華街

横浜中華街は、2500㎡に600店以上の店がひしめく食彩の街です。10カ所ある門のどこから入っても、そこは熱気に満ちたシノワズリーな世界。居並ぶレストランやテイクアウトの店々から飛び交う客寄せの声。カラフルでかわいい雑貨の店、テーブルを広げる占い師など、雑多な音が混じり合う華やかな喧噪。派手な看板と装飾過剰な建物の群れが、次々に目に飛び込んできます。横浜中華街は、街の中にある異次元の世界です。 世界の中華街の中でも、横浜中華街は最高の食を提供する街であると言われています。広大な土地をもつ中国。..

和菓子の最高峰

和菓子の最高峰

ご存知「とらや」は500年以上の歴史を誇る老舗和菓子店である。日本全国でとらやの菓子を扱っている店は80店舗を越えるが、喫茶部門の「虎屋菓寮」があるのは、赤坂本店の他、銀座、東京ミッドタウン、横浜そごう、京都など数カ所に限られる。あんこの味は天下一品、手間暇をかけて炊きあげた小豆は香り高く味わい深い。ここは、五感で味わう本物の和菓子を味わえる店である。またランチタイムには、とらやの赤飯と日本三大料亭の一つ「金田中」の料理を組み合わせたセットが供される。食後のデザートには、お好きな和菓子をチョイス..

宿のおすすめ

ソーシャルレジデンス相模原オークハウス

ソーシャルレジデンス相模原オークハウス

ソーシャルレジデンス相模原オークハウスは、世界中から人々が集まる多文化宿泊施設だ。受付にはフレンドリーなスタッフが常駐し、広々としたロビーやラウンジでは世界中から集まった人々と会話が楽しめる。ここに泊まればもしかしたら強い絆で結ばれた生涯の友に巡り合えるかもしれない。オークハウス内ではイベントやパーティーも頻繁に行われる。ここには本当の意味でのコミュニティーが存在するのだ。 玄関を入り受付に向かえば、そこには世界各国から集まった宿泊客たちが気軽に体験談を語り合える、カラフルで広々としたロビーが..

箱根 旅館 万寿屋(ますや)

箱根 旅館 万寿屋(ますや)

小ぢんまりした佇まいの旅館万寿屋、これはものすごい発見だった! 箱根 星の王子さまミュージアム や ラリック美術館はすぐ目と鼻の先、レストランやコンビニ、スーパーマーケットも近く、バス停は近所に2つもある(仙石&仙石案内所)。この旅館万寿屋、居心地は良く公衆浴場は2つあり(24時間入れる)、健康的な乳白色のお湯が疲れを癒してくれる。価格はなんと3,725円/1日 ---- この内容でこの価格、破格の安さだ!

究極の古典美 箱根 富士屋ホテル 

究極の古典美 箱根 富士屋ホテル 

郷愁、古典美、伝統、高級感、・・・お手軽な快適さより、こんな価値観を重んじる人々を驚嘆してやまないのが箱根 富士屋ホテルだ。1878年に創業したこのホテルは、日本に現存する数少ない西洋風クラシックホテルの一つで、古き良き時代を彷彿とさせるかぐわしき香りに満ちている。当時の日本には、西洋から沢山の人や文化が流入していた。日本人男性までが洒落た口髭を蓄え、女性達は美しい羽根帽子やイブニングドレスを身に纏い、華やかな舞踏会が毎夜繰り広げられる、そんな時代に富士屋ホテルは誕生したのだ。そしてこのホテルは..

最新記事

横浜ベイサイド・ナイトウォーク

横浜ベイサイド・ナイトウォーク

日本にあまたある巨大都市の中で、おそらく唯一ゆったりとした時間を過ごせる場所が横浜にはある。みなとみらいだ。 開放的な巨大空間が海へと広がり、花火大会など特別なイベント時以外は、週末でも人で混み合う事はまずない。ショッピングしたりぶらぶら歩いているうちについ時を忘れ、ふと気付くと陽は西に沈み夕闇がそこまで迫っている。そしてその瞬間、幻惑のイリュミネーションが始まる。全てのビル、ボート、遊園地の遊具たちが美しくライトアップされ、横浜港の夜景を彩る。こんな夢のようなライトの饗宴を1年365日毎夜楽..

鶴岡八幡宮の蓮の花

鶴岡八幡宮の蓮の花

今年の7月下旬、鎌倉鶴岡八幡宮の蓮池を見に出掛けた。神奈川県内の蓮の名所を検索したら出てきたのが横浜三溪園とこの鶴岡八幡宮だったからだ。 入口の赤鳥居をくぐると、左右(東西)に一つずつ蓮池がある。八幡宮の施設案内図上では共に源平池と書かれており、一般的にも両方源平池と呼ばれているのだが、実は白い蓮が咲く小さい池(左、西側)が平氏池、主にピンクの花が咲く大きい池(右、東側)が源氏池なのだそうだ。八幡宮の創設者、源頼朝の妻政子が、源氏の宿敵平家滅亡を願って平氏池には四島を作り、四→死、平..

武士の都鎌倉の中心、鶴岡八幡宮

武士の都鎌倉の中心、鶴岡八幡宮

鎌倉の鶴岡八幡宮。蓮の名所だと聞いて行ってみたのだが、後に調べてさもあらん、侍の都鎌倉の中心的存在だと発見した。 「さもあらん」と頷いた理由は、鎌倉駅に降り立つと、自ずと足が鶴岡八幡宮へ向くように仕組まれているからだ。駅を降りてきょろきょろしていると赤鳥居が見え、何だか皆がそこを通っているから自分も行ってみると鶴岡八幡宮に辿り着く。鎌倉という武家の町は鶴岡八幡宮を中心にデザインされていて、由比ヶ浜から延々2キロに及ぶ参道が鶴岡八幡宮目がけて直線的に伸びている。空から眺めると壮観に違いない。平日..

閉じる

About kanagawa

沖縄 長崎 福岡 佐賀 熊本 鹿児島 宮崎 大分 愛媛 高知 徳島 香川 山口 広島 岡山 鳥取 島根 兵庫 京都 大阪 和歌山 奈良 滋賀 三重 福井 石川 富山 岐阜 愛知 長野 静岡 新潟 山梨 神奈川 東京 埼玉 群馬 栃木 千葉 茨城 福島 宮城 山形 岩手 秋田 青森 北海道
閉じる