大磯ハイキング・コース

美しい景色を楽しむのんびりハイキング

Todd Wojnowski   によって

日本はハイキングや登山に適した山が数多くあります。でも急な山道を一日かけて登る事に魅力を感じないなら、楽しく簡単に登る方法がありますよ。

大磯ハイキングコースはあらゆる年齢、たとえ運動能力の衰えた年齢層でも簡単に登れて楽しめる美しいコースです。コースは駒ヶ岳、浅間山、やたわら山と小さな山脈で、JR大磯駅の真北に位置します。コース全体比較的平坦で山の頂上から頂上につらなるアップダウンもそれほど厳しくないというのが特徴です。足下は柔らかい遊歩道です。斜面はなだらかな曲線状の階段になっていて、小さな渡り橋さえも不安定な部分が補強されてます。

最西端の山(大磯駅から眺めると、一番近い左端にある山)が易しくて登るのも下るのも簡単な山です。特別なガイダンス無しで街を歩き慣れている人に最も難しいポイントは登山口を見つける事です。最初に地図を必ず確認し、湘南平と書かれているサインを見逃さない事です。ウエブサイトの地図はルートがイラストで書かれていて見やすいです。

湘南平は一番西端の山頂にある公園のような場所です。庭とプレイグランドは二つの大きな展望台になっていて、そこから衝撃的に美しい街と海岸が眺められます。大磯港も見えます。休憩所はファンキーな現代的建築の展望台で、観客が景色とは違った方向に注目して写真を撮っています。休憩所には景色を楽しみながら簡単な食事(カレーとかラーメンとか)が出来るカフェスタイルのレストランもあります。すぐ近くにあるのは観客が二階まで登れるオレンジ色と白のテレビ塔です。どんなに「簡単で」「易しいハイク」かってことをこの文章の中で説明してもまだ納得出来ない読者の為に言いますと、湘南平駅の近くに二つの駐車場があって、ハイキングしなくても午後いっぱい楽しめます。

湘南平から東に向かうとホントに素晴らしい森林の中のハイキングコースになります。大きくて堂々とした木、そこここに咲く花、初めて見る珍しい蝶が右に左にと飛び交います。しかもけっこうたくさんの小さなお社も点在してますし、そしてベンチやピクニックテーブル、同様に地図や距離表示などもたくさんあります。山頂コースはとても狭いので路に迷うことはまずあり得ません。それでもメインルートからの小さな横道を見逃さないように注意しましょう。その奥に人知れずの絶景ポイントや必見の聖地に通じている事もありますから。もし良いペースで歩く事が出来れば、西の端から東の端までノンストップで、約1時間未満で歩けます。

ハイキング・コースへはJR東海道とJR湘南-新宿線で大磯駅までです。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Yoshiko Toyama

Yoshiko Toyama @yoshiko.toyama

Basically, I enjoy making short videos. I studied film making at The Persons Art School in New York a long, long time ago. At that time I used 16mm film with a Bolex movie camera. Film was not digitized yet. Nowadays I shoot & edit my videos with very basic equipments, like the Victor Everio and Nicon J1 camera with a basic lens, and also Movie Maker & i-Movie for editing....When I asked to a movie director "what kind of equipment do you recommend?" He said to me, "The making film is not depending on any equipment. It depend on what you want to make and what you want to say...that's the most important." Thinking about it, any wonderful movie is not using much effects staff, but these seems just using simple style. My video style is very simple. But I think "Simple Is Best and my Style"....

Todd Wojnowski

会話に参加する