田んぼの中の白山神社: 福井

日本全国津々浦々にある白山神社の一つ

Takako Sakamoto   2014/10/10によって

日本には数えきれないほどの白山神社 ( はくさん、もしくはしらやま神社 ) がある。これらはそもそも、岐阜、石川、福井県にまたがる神の山、白山に由来している。福井はこの白山に近く、そのためか、道を歩けば白山神社に出会う。私の住む近所だけでも3つもあるほどで、正直言ってどれが何なのか一向に見当が付かない。今回近所の田んぼの中で発見した白山 ( しらやま ) 神社は、境内に建つ由緒書きによれば1180年、平康頼 ( たいらのやすより ) により建立されたらしい。彼が平清盛に赦免され、流刑地の鹿児島県鬼界ヶ島 ( きかいがしま ) から帰京した際創設した神社だそうだ。長い歴史を持つ神社だが、境内の建物はすべて新しい。1000年の間に、幾度も建替えられたのだろう。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
2
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto