フライングして早飲みできる居酒屋「烏丸元気市場」

お昼の3時から開いています、「ふれあい海鮮酒場 烏丸元気市場」いいですね

Katsuyuki Tanaka   によって

烏丸御池の西南門、地下鉄と東西線が交差するところの井門明治生命ビル地下にそのお店が有りますが、時間はまだ午後三時半、商談が早く終わり時間を持て余しながら地下鉄に乗ろうと地下に下りる灯りの入った提灯が目に入りました。開店時間が午後三時とあります、お酒を飲むのには少し早い時間、フライング覚悟で入ってみました。元気のいい掛け声に案内され、カウンターに腰掛け、生中を頼みましたすぐに出てきた冷たいビールを流し込みます、至福の瞬間ですね。

ゆっくりとメニューの観察、「京都赤バクダン」の文字に心惹かれ「月見日の丸つくね」を注文、よく見ると「18時まで生中199円」の文字、知らずに頼んでいました、ラッキーです。生中、京都赤バク、丸つくねで税別1,130円はコスパがいいですね。生馬鹿大ビールのジョッキを見せてもらいました、壁の品書き何種類あるんでしょうか、お店に聞きましたが確実なところは判明しません、ざっと、100品はあるでしょう、すべて制覇するのに何回足を運ぶ必要が有るかな?

サイコロチャレンジで無料の目もあるとか、綿菓子製造機や黒ひげ危機一髪のゲームが置いてあったり遊び心満載のお店です、にぎやかに楽しんでください。(この記事は、リニューアルしてあります)

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Katsuyuki Tanaka

Katsuyuki Tanaka @katsuyuki.tanaka

滋賀県生まれ、母親の実家が京都、なぜか北陸の福井で人生の20%を過ごしています。 ガイドブックや、カーナビの通りに走るのが嫌で、気の向くままにふらりと訪ねています。

会話に参加する