龍馬を探せ 2: 京都寺田屋

龍馬が100人を超える幕吏に襲われ重傷を負った京都料亭

Takako Sakamoto   によって

坂本龍馬ファンなら絶対見逃せない場所が京都にある。伏見区の寺田屋だ。龍馬はここ寺田屋で100名を超える幕吏に包囲された。1866年3月のことだ。後に龍馬の妻になるお龍が入浴中危険を察知し、裸で走って2 階にいた龍馬に急を告げたというエピソードは余りにも有名だ。劇作家が喜びそうな実話である。龍馬は重傷を負ったものの、薩摩の救援隊に救い出され辛くも難を逃れた。寺田屋へのアクセス方法は、別の記事「龍馬を探せ」をご参照頂きたい。


坂本龍馬シリーズ「龍馬を探せ」
1. 桂浜
2. 京都寺田屋
3. 霧島山
4. 龍馬の墓
5. 上五島「坂本龍馬ゆかりの広場」
6. 坂本龍馬と由利公正

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Takako Sakamoto

Takako Sakamoto @takako.sakamoto

I was born in and grew up in Tokushima prefecture, and have lived in many places since then: Nishinomiya, Kyoto, Nara, Mie, Tokyo, Kanagawa, Saitama, Chiba, Fukuoka and Fukui. I am currently living in Yokohama City. All the places I lived, all the places I visited, I have loved dearly. The historical places where people lived, loved, suffered, and fought - places where I can still hear their heartbeats - mesmerize me. I'd like to retrace the footsteps of the people who lived in Japan a long long time ago, and introduce to you what they left behind on this soil.  

Takako Sakamoto