21°

佐賀

唐津、伊万里、有田焼の文化に触れる

佐賀について

みどころ

食のおすすめ

カフェのっち

カフェのっち

福岡市中心部から山を目指し、263号線を南西方向に半時間ほど進めば、そこはもう佐賀県三瀬村だ。木々の生い茂る金山の麓、三瀬村、そこに棚田を見晴らすログキャビン型カフェがある。つい先程まで見えた広大な都会の景色はもはやどこにもない; 田舎だ、日本の田舎に来たのだ。 2004年にオープンしたカフェのっち は、家族経営の店だ。潮田家の家族達が、大工である奥さんの父親と近隣住民の手を借りて、この美しいログキャビンを造り上げた。ノッチ (切込みの入った丸太の交差部分) のある丸太は、釘を使う事なく美しく重..

宿のおすすめ

ことぶき屋旅館

ことぶき屋旅館

日本を訪れその伝統と文化を探求したいと思う旅行者にとって、旅館への滞在は逃すことのできない絶好の機会だ。旅館というのは、江戸時代に始まった伝統的な日本式の宿で、当時このような宿は日本の街道沿いにあり、旅人に食事を出していた。ことぶき屋旅館は嬉野の中心部にあり、温泉街に面し川の眺望も素晴らしい。JRバスの嬉野温泉駅から徒歩5分。嬉野は佐賀県にある温泉町で、「日本三大美肌の湯」の一つとされている。嬉野地区には見どころが沢山。町中で中心部の温泉地域をゆっくり見て回るもよし、町から少し外れて美しい自然を..

最新記事

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社

佐賀県鹿島市内にある祐徳稲荷神社は、日本三大稲荷の一つだ。驚くほど壮麗なこの神社、まるで京都や奈良の神社かと思わせるほどの美しさだ。しかしこの神社を建立したのが京都から嫁いだ萬子媛 ( まんこひめ: 後陽成天皇の孫 ) だと聞けば、その壮麗さも頷けるだろう。この稲荷神社は1688年、五穀豊穣、商売繁盛、家運繁栄を願い建てられた。佐賀県民にも、また所要で佐賀に来た人にも是非訪問してもらいたい価値ある神社だ。見どころ満載なので、少なくとも丸一日は訪問用に準備してもらいたい。

源右衛門窯 有田

源右衛門窯 有田

有田は、日本磁器の生誕地。その起源は17世紀初頭に遡り、朝鮮出身の陶工・李参平(朝鮮名:イ・サムピョン)が、有田の泉山で白磁石の地層を発見したことに由来する。李参平は、今日の有田でも称えられている存在だ。彼は、日本による朝鮮侵攻の際に捕虜とされた。後生を有田で過ごし、日本の職人たちに磁器の製造技術を教えていた。町には彼を称える像と神社があり、源右衛門窯にもそれが置いてある。 この地域は、磁器製造に使用される原材料のほかに、従来の手法を上回るような進歩的な焼成技術を開発した。 中国がヨーロッパ..

唐津城

唐津城

1600年代前半以降長きにわたり、ほぼ途切れることなくこの城は、玄界灘を見晴らす唐津の岬にその威容を示し続けてきた。現存する城は1966年に再建されたものだが、その壮大な眺めは400年前と少しも変わりはないに違いない。城内には平凡な資料館があるだけだが、美しい海の景色が眺望できる山上までは登ってみる価値がある。春には敷地内に桜が咲き乱れる。長い階段を昇るのが嫌な人は、100円支払えばエレベーターで頂上まで行ける。

閉じる

About saga

沖縄 長崎 福岡 佐賀 熊本 鹿児島 宮崎 大分 愛媛 高知 徳島 香川 山口 広島 岡山 鳥取 島根 兵庫 京都 大阪 和歌山 奈良 滋賀 三重 福井 石川 富山 岐阜 愛知 長野 静岡 新潟 山梨 神奈川 東京 埼玉 群馬 栃木 千葉 茨城 福島 宮城 山形 岩手 秋田 青森 北海道
閉じる