高杉晋作誕生地

萩城下町

Lily Taki   によって

萩市にある萩城下町は、2015年に「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として世界文化遺産に登録されました。ここは、幕末から明治時代に活躍した偉人達が誕生した地でもあります。

長州藩士の高杉晋作もその一人で、萩城下町には晋作の誕生地があります。建物の門をくぐると、右側に受付があり、真っすぐ進んでいくと、一般公開されている部屋が見学出来ます。部屋には、掛け軸や当時の写真などが展示されています。そして、お庭には晋作が誕生した時に産湯に使ったと伝わる井戸も残っています。

生前の晋作は、学生時代に藩校に通いながら吉田松陰先生が教える「松下村塾」にも通っていました。熱心に勉学に励んだ高杉晋作は、のちに「松下村塾の四天王」と呼ばれるようになりました。その後「騎兵隊」を創設した晋作は、次第に長州藩を討幕へと仕向けていきました。

その他、萩城下町には「菊屋家住宅」や「萩城跡指月公園」など観光スポットが沢山あります。

この記事は役に立ちましたか?

編集の提案

0
0
Lily Taki

Lily Taki @u42574

Hello. My name is Lily. I love traveling not in Japan but also around the world! I grew up in Kanagawa prefecture.My hobby is to climb the mountains with my friends and do some outdoor sports such as scuba diving. I introduce you my favorite places here in Japan Travel!